ただの会計士事務所じゃない。
正常なビジネスモデルの構築を
プロデュースします。

最新情報
NEWS

2019/11/22インターネットラジオ「おかねの学校」のバックナンバー(10月分)を掲載しました!

2019/10/08インターネットラジオ「おかねの学校」のバックナンバー(8、9月分)を掲載しました!

2019/10/02ホームページができました

当事務所が目指すもの
日本中の中小企業をバージョンアップさせたい

はじめまして。
当ホームページにお越しくださり、ありがとうございます。

代表の松本宜久です。

私は「日本中の中小企業をバージョンアップさせたい」と考え、当事務所を立ち上げました。

かつて「ジャパン・アズ・ナンバーワン」と呼ばれた時代がありました。日本企業が生み出す、品質に優れ、低価格の製品が世界中を席巻しました。そのような時代を作り上げられたのは、日本のメーカーと、そこに精度の高い部材を供給してきた中小企業の力だと思っています。

プロフィール
PROFILE

松本 宜久

YOSHIHISA MATSUMOTO

1977年生まれ。愛知県出身、名古屋市在住。京都大学法学部卒業。

2018年10月に松本公認会計士事務所を設立。

中小企業の業績改善サポートの他、起業や新事業の立上げ支援、事業計画の策定支援、IT導入サポート、M&Aのアドバイザリー等、総合コンサルタントとして奮闘中。

詳しく見る

サービス紹介
SERVICE

詳しく見る

お客様の声
CUSTOMER

もっと見る

講演会レポート
REPORT

おかねの学校 第12回「企業再生の仕事」

おかねの学校 第11回「地方創生のための一人ブレインストーミング」

地方創生のために必要なことは何なのか、一人ブレインストーミングを行っています。 前回の放送でご紹介した地方創生に失敗している2つの事例を踏まえて、では、一体何をすれば地方がもう一度活気づくのかについて考えてみました。 ヒントは「みそ、しょうゆ」です(笑) 地方に仕事が戻ってくる重要な要素について、僕なりの考えをお伝えしています。

おかねの学校 第10回「うまくいかない!地方創生の失敗」

地方再生に取り組む自治体を見て感じたことを、2つ題材として取り上げてみました。 どうして地域の再生が進まないのか、おそらく非常に簡単な、そして基本的な部分で考え違いをおかしていることが原因だと思っています。 この問題、おそらくすべての高齢化や人口減少地域が直面しているように思います。 どのような内容なのか、気になる方は是非ご視聴ください!

もっと見る